小川 剛鑑 医師 小川 剛鑑 医師

院長挨拶

小川剛鑑(おがわ たけあき)院長

 院長の小川剛鑑(おがわ たけあき)と申します。

 私は糖尿病、生活習慣病、甲状腺内分泌疾患を中心に、順天堂大学病院 糖尿病・内分泌内科にて糖尿病治療の権威として知られる順天堂大学 河盛隆造教授(当時)の下で臨床経験を積み、その後は千葉県鴨川市の亀田総合病院で幅広く診療を行って参りました。その後、医療法人みなとみらい銀座クリニック副院長を経て、本院院長に就任致しました。

【 糖尿病外来 】
 糖尿病と聞くと、食事制限で大好きな物を食べられなくなる、毎日面倒な運動やインスリンの注射をしなくてはならない、最終的には失明や人工透析、足の壊疽になる、などネガティブなイメージをお持ちになられる方が多いようです。 しかしながら、一概に糖尿病と言っても一人一人異なった生活習慣や生活環境があり、病態は様々です。  私が診療で大切にしているのは、患者様一人ひとりに合った生活面のアドバイスと治療法を提案し、改善した時はともに喜び、そうでない時はともに生活を振り返ることです。 「安心して受診できる」、「受診してよかった」と思って頂ける医療を目標に毎日診療を行っています。

【 甲状腺外来 】
 甲状腺の腫れやホルモン異常をきっかけに来院される方も多いのですが、最近注目されている「妊娠と甲状腺」についての検診や相談でも多くの方が来院されます。当院では、甲状腺疾患に経験豊富なスタッフによる甲状腺超音波検査を中心に診断を進め、わかり易くご説明しながら治療を行います。特殊な検査や外科手術等が必要になる場合は、甲状腺専門外科のある専門病院と連携し治療を進めています。

【 睡眠時無呼吸症候群 】
 最近メディアでも取り上げられるようになりましたが、糖尿病や高血圧、心筋梗塞や脳卒中の基本病態として知られる重要な疾患です。当院では国内有数の睡眠時無呼吸症候群の専門医療施設である「みなとみらいクリニック」と連携し、パルスオキシメーター、ポリソムノグラフィー検査を基本とし、世界各国のCPAPをはじめとする高水準な医療器具を駆使して治療を行っています。

【生活習慣病外来】
 毎日の食事や運動や睡眠の乱れから高血圧や脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症などの生活習慣病が発生することが知られています。2型糖尿病と同様に、これらの生活習慣病では個人のライフスタイルの改善が基本となります。

 今後も高度かつ安全な医療を皆様に提供できるよう努力してまいります。当院は新宿駅 中央東口の地上出口を出てすぐと大変アクセスの良い立地にございますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

主な略歴

順天堂大学医学部 卒業
順天堂大学付属静岡病院 臨床研修医
順天堂大学医学部付属順天堂医院 糖尿病・内分泌内科
順天堂大学付属静岡病院 糖尿病・内分泌内科 助手
東京都保険医療公社東部地域病院 内科 糖尿病
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 糖尿病・内分泌内科 医長
医療法人鉄蕉会 亀田京橋クリニック 糖尿病・内分泌内科 医長

所属学会

日本糖尿病学会(専門医)
日本内分泌学会
日本甲状腺学会
日本睡眠学会
日本肥満学会
日本肥満症治療学会
日本内科学会(認定内科医)

非常勤医師

横浜市立大学大学院医学研究科 循環器制御医学
東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科

' . get_bloginfo( 'name' ) . '

当院は「完全予約制」となっております。 診療をご希望の方は、事前にお電話でご予約ください。
※当日予約可

一般の診療はすべて保険適用です。

診療内容
糖尿病・甲状腺・睡眠時無呼吸症候群(SAS)・高血圧・中性脂肪/コレステロール値異常・一般内科 (各種保険適用)
お問い合わせ・予約受付
tel.03-6274-8633
診療時間テーブル
診療時間 / 
午前 10:00 - 13:30 午後 15:00 - 19:00
土曜 午前 9:00 - 13:00
休診日 / 
火曜・日曜・祝日

〒160-0022 新宿区新宿 3-37-11 安与ビル3階
JR新宿駅 中央東口 すぐ
東京メトロ副都心線・新宿線・丸の内線
新宿3丁目駅 A5 出口 徒歩3分