臨時休診日のお知らせ / 8月1日(月)、4日(木)、6日(土)午後、31日(水)は臨時休診とさせていただきます。9月は通常通り診療いたします。

●当院は発熱外来を行っていません●

当院には、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい基礎疾患のある患者様が多く通院されているため、風邪症状の方の直接のご来院を制限しております。発熱や風邪症状のある方は、各地域の「受診・相談センター」へご相談くださいますようお願い申し上げます。

●ご来院時のお願い●

当院は完全予約制です。診療をご希望の方は、事前にお電話にてご相談ください。tel.03-6274-8633(平日10時~19時、土曜9時~17時30分)

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応

甲状腺疾患 糖尿病 睡眠時無呼吸症候群
 生活習慣病の専門クリニックとして、
多忙な世代の健康を支えます。

当院は、働き盛りの方に多く見られる糖尿病・生活習慣病・睡眠時無呼吸症候群と、女性に多い甲状腺疾患の専門診療を行うクリニックです。新宿駅近郊で働く方や沿線にお住いの方が通いやすいように、月曜~土曜の終日診療を行っております。
日本甲状腺学会専門医や日本糖尿病学会糖尿病専門医が毎日診療しています。

診療のご案内

当院は、東京・横浜を中心に毎月8,000名以上の糖尿病、甲状腺疾患、睡眠時無呼吸症候群、生活習慣病の患者様が通院する医療法人が運営するクリニックです。糖尿病と睡眠時無呼吸症候群の関係にいち早く着目し、食事や運動療法、投薬治療などに加えて睡眠の質を改善することで、糖尿病をはじめとする生活習慣病の進展抑制や合併症予防に取り組んでおります。

また、甲状腺疾患については、日本甲状腺学会専門医である院長が甲状腺ホルモンの異常から甲状腺の不具合による不妊まで、深く幅広い専門診療を行っております。健康診断の結果が気になる方はもちろん、食事や運動で血糖コントロールが困難だった糖尿病の患者様も、ぜひ一度ご相談ください。

糖尿病

合併症や重症化を防ぐため、食事・運動・血圧などの療養サポート、インスリン治療、管理栄養士による栄養相談などに加え、睡眠の質を向上させて血糖値や血圧を改善する睡眠時無呼吸症候群と合わせた治療を行っています。
1型糖尿病 2型糖尿病 糖代謝異常 血糖値やHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)値の異常

内分泌・甲状腺

新陳代謝を司る甲状腺の形やホルモンの働きを調べます。甲状腺が要因の「むくみ」や「疲れやすさ」などは他の病気との区別しにくく、適切な治療と検査が大切です。また、甲状腺ホルモンの異常が関わる不妊の治療も行っています。
甲状腺機能亢進症(バセドウ病など) 甲状腺機能低下症(橋本病など) 甲状腺腫瘍 甲状腺機能異常による不妊

睡眠時無呼吸症候群

いびきや起床時の倦怠感のみならず、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす一因ともなる睡眠時無呼吸症候群。当院では睡眠の質・状態を詳しく検査し、重症度に合わせた治療を行います。中等症以上の方には、原則CPAP治療を実施します。
いびき 夜間に何度も目が覚める 起床時の頭痛 日中の強い眠気 寝ても疲れがとれない

生活習慣病

偏った食事・運動不足・飲酒・喫煙・ストレスなどによって起こる、さまざまな病気や症状を治療します。血圧やコレステロール値など健康診断の結果が気になる方もご相談ください。
高血圧 脂質異常症 脂肪肝 痛風(高尿酸血症) メタボリック症候 骨粗しょう症 

連携病院

当クリニックに通院されている方で、さらに精密な検査が必要な場合や入院・手術の必要があると診断した場合は、病状、緊急性などに応じて連携している医療機関への紹介を行っております。

東京女子医科大学病院 / 東京医科大学病院 / 国立国際医療研究センター病院 / 慶應義塾大学病院 / 伊藤病院(甲状腺)など

' . get_bloginfo( 'name' ) . '
お問い合わせ・予約受付
tel.03-6274-8633

〒160-0022
東京都新宿区新宿 3-37-11 安与ビル3階
(JR「新宿駅」中央東口・東南口より 徒歩1分)

診療内容
糖尿病、甲状腺疾患、生活習慣病、睡眠時無呼吸症候群(SAS)、一般内科
※診療は保険適用です

当院は「完全予約制」となっております。 診療をご希望の方は、事前にお電話でご予約ください。 ※当日予約可

 
診療時間テーブル
診療時間 / 
平日 午前診療10:00 - 13:30、午後診療15:00 - 19:00
土曜 午前診療 9:00 - 13:00、午後診療14:00 - 17:30
(※予約受付は、初診は診療終了時間の1時間前、再診は30分前までとなります)
休診日 / 
日曜・祝日